雪かきありがとう!北海学園大の学生、大活躍!

2015.02.04

平成26年2月4日、北海学園大学の学生たちによる除雪ボランティア「絆プロジェクト」が実施されました。これは、平成24年度から実施している事業で、大学生の若い力を地域のために役立てたいと、同大学が中心となって始めました。

ボランティアに手を上げてくれた学生はアメフト部、柔道部、剣道部、少林寺拳法部など体育系部員を中心に総勢57人。

実施にあたっては当協議会も協力し、平岸児童会館、中の島小学校、平岸会館、高齢者施設などの5か所の除雪を行いました。当日はとても冷え込んでいましたが天気は良く、学生はスコップを片手に各施設に徒歩で移動。ただ雪かき自体、あまりやりなれていない学生もいて、手袋を持っていなくて急きょ施設から軍手を借りる場面も。

学生の勢いであっという間に作業が終わってしまった施設もあり、各施設からの「ありがとう!」の声に、爽やかな笑顔が学生に溢れていました。

皆さんお疲れ様でした。また来年もヨロシクね!